母子手帳げっと!なんとディズニー(。・ω・)

     29,2016 21:29
    maternity_life_20160229_001.jpg


    どうもみなさまこんにちはー。
    響です。ごきげんよう。

    少し前から、絶対安静が解けました。わあい。

    ・重いものを持たない
    ・出血したりお腹が張ったらすぐ安静にする
    ・無理しすぎない

    を守っていれば、ちょっとした家事や、
    スーパーへの外出などはOKになりました。よかった。

    まーでもつわりは相変わらずなので
    だいたいぐったりしてますが、
    ベッドから絶対動いちゃダメ!がなくなっただけでも
    だいぶ気分的に楽になりました。


    で、一ヶ月以上前になりますが(安静指示が出る前)
    心拍が確認できて、母子手帳もらってきました!

    母子手帳、なんとディズニーでしたよΣ(。・ω・)

    なんか、赤ちゃんのイラストとかの
    昭和っぽいのを想像してたんですが
    (だいたい役所のセンスって昭和から進化してない印象←偏見?)

    今はこんななんですねー。

    うちの自治体では、ここ三年ほどはディズニーで
    その前はミッフィーだったそうな。
    ミッフィーも可愛いな☆

    ∩ ∩
    (・×・)


    そこから安静になったあたりの日記を
    備忘録的に書いておこうと思います。

    同じ症状の妊婦さんの参考になったら嬉しいなと。
    (自分も調べまくったから)


    がしかし、ただの個人的なマタニティ日記なので、
    興味のない方はスルーしてください。。(。・ω・)

    (※特に殿方にはオススメしませn)




    ++++++++++++++++++++





    1月の終わり、妊娠7週目。

    無事心拍が確認できて
    喜んだのもつかのま。

    それから数日後、お夕飯の支度で
    和風おろしハンバーグを作っていたところ、


    突然出血Σ(。・ω・ノ)ノ


    しかも



    鮮血Σ(゜△゜;ノ)ノ



    もうね、、



    あたま、まっしろ



    ですよ。


    慌てて病院に電話したところ、
    出血の色や量や、腹痛のあるなしを聞かれ、
    鮮血、生理一日目くらい、少し下腹部が重い感じはするが
    (ちょうど生理痛みたいな)、酷い腹痛などはなしと答えたところ


    ・痛みがなければ、安静にして様子を見ること
     (食事とお手洗い以外は寝ている、出血中は入浴不可)

    ・このまま流産になる場合もあるし、大丈夫な場合もある。
     今の時点では、どちらとも言えない。

    ・どうしても心配なら病院に来てもらうのは構わないが
     今の時点で、医療措置としてできることはない
     (初期流産だった場合、受精卵側に問題があることが
      ほとんどで、今の医療では防ぎようがない)

    ・むしろ、病院まで来るほうが身体の負担になることも
     (歩いたり、車や電車での移動などがよくない)

    ・出血が止まらず量が増えたり、痛みが出てきたら連絡するように



    ということだったので
    即、ソファで横になって安静にしました。


    ごはんは、ほぼ出来ていたんですが
    まだハンバーグに火が通りきってなかったので


    わたし「ごはん、作りかけでごめんね。
        火が通ったら、よそって食べてね」
    夫「そんなこと気にしなくていいから。ちゃんと休んでなさい」


    寝室に行かなかったのは、ひとりだと不安だから
    リビングで、夫の顔が見えるところにいたかったからです。。




    わたしは今まで、流産も子宮外も経験していて、
    正直、



    またか、、



    と(。。


    鮮血=流産の兆候かと思って、
    不安で泣きそうになっていると

    夫が、大丈夫だから、絶対大丈夫だから、と慰めてくれました。



    そして、

    「ごはん食べる?」

    と聞かれ

    「食欲ない」

    と答えたんですが

    「赤ちゃんは大丈夫だから。
     こういう時こそちゃんと食べないと」

    と言って、わたしの分もごはんを盛りつけてきてくれました。



    それがこちら



    maternity_life_20160229_002.jpg




    ……ん?


    ハンバーグ(と大葉)の上に乗ってる大根おろしが
    なんか形になってる。


    わたし「旦那ちゃん、これ……」



    夫「うん、ミッキーだよ!(ドヤア」




    Σ(゜△゜;)



    もう一度アップで



    maternity_life_20160229_003.jpg






    ミッキー……?





    夫、にこにこ。



    ……よかった。



    「かわいいクマさんだねー!」



    とか言わなくて(笑)





    なんかもうそこで一気に和んで笑ってしまい、
    不安な気持ちが吹き飛びました。


    不器用で、お料理はまったく出来ない夫が
    一生懸命わたしを励まそうと思って
    大根おろしアートなど作ってくれたかと思うと、
    今度は違う意味で、涙が出そうでした。


    そばに支えてくれる人がいるって、ありがたいですね。


    旦那さんが単身赴任の妊婦さんとか
    ほんと不安だろうなあと思いました。

    いや、人さまの心配してる場合じゃないんですが。。



    で、そのあと、夜のうちには出血が止まり、
    激しい痛みなどもなかったので、

    翌朝もう一度病院に確認して指示を仰いだ上で
    次の病院に行く予定の日まで、自宅安静となりました。


    その間も、茶おりが出続けたり
    再度出血があったりしたんですが、
    激しい腹痛とかはなかったので、ひたすら安静を保ち


    10日後、9週に入ったところで
    予定通り病院を訪れると、
    (普段はひとりですが、この時は夫が付き添ってくれました)



    エコーには、
    ベビーちゃんの
    無事な姿が!!




    本当に本当に安心しました。
    よかった。

    頑張ってくれてありがとう、ベビー(>_<)



    しかしこの時もちょっとトラブル(?)がありまして、


    最初、超音波で見た時、
    赤ちゃんが見えなかったんですよΣ(。・ω・ノ)ノ


    で、先生が何やら測ってたかと思うと
    赤ちゃんも見えないまま


    先生「はい、いいですよー!」
    看護師「お支度して診察室前でお待ちくださいねー」



    わたし「え??!?」



    思わず、声が出ちゃいました(。・ω・)

    だって、胎嚢(赤ちゃんの入ってる袋)見えなかったよね?
    いま、赤ちゃんも心拍も見えなかったよね??



    赤ちゃん、
    いなくなっちゃったの……?




    と、ひとりで青くなっていると、
    すぐ先生が気がついて戻ってきて、


    先生「あ。」

      「ごめんごめん、ちょっとそのまま待っててー」

      「筋腫が気になってて、先に測っちゃったの」
      「説明したつもりになってた、ごめんね、赤ちゃん見ますねー」



    ……おーい(笑)



    で、もう一度超音波してくれて、
    ちゃんとベビーの無事と心拍の確認ができたのでした。

    よかった(笑)


    お茶目でとっても感じのいい女医さんなんですが

    ほんと、今回ばかりは



    心臓が止まるかと
    思ったっつーの(。-ω-)w





    で結局、出血の原因はよくわからないままだったんですが

    先生いわく、「怪しい血だまりなどは
    見あたらないんだけどね~?」ということで(。・ω・)

    赤ちゃんの成長も心拍の早さなども問題ないし、
    今のところは大丈夫そうだけど、念のため、
    転院先の初診まで安静にしてください、とのことでした。



    今までは、近所の産婦人科に行ってたんですが、
    そこでは分娩は扱っていないため、
    妊婦健診は分娩する病院で受けることにしたので
    転院先に紹介状をいただき、今の病院は無事卒業☆


    というわけで、一週間後に、転院先での初診です☆



    つわりは相変わらずですが、
    ベビーが無事かわからない状態だと不安でつらさ倍増だけど

    ベビーが無事でいてくれるのがわかると
    頑張れる気がするから不思議ですね(笑)





    関連記事

    Comment 0

    Latest Posts