スポンサーサイト

     --,-- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    花千骨 第3話 レビュー『新弟子試験は危険がいっぱい☆』

     04,2015 09:09
    どうもみなさまこんにちは。
    ごきげんよう。響です。

    第3話のレビューでございます。



    最初に申し上げておきますと、今回はテンション低めです。

    寝起きだからではございません。

    なぜかというと

    白子画があんまり出て来ないから。

    (笑)

    タイトルにも、やる気のなさが表れてますね~( ´ω`)


    本編を訳している時、あまりにテンションが上がらないので、
    キャプチャーも、ここはほんとはこっちの場面を切ったほうが
    わかりやすいよねーと思いつつ、

    ついつい数少ない白子画を探してチョキチョキ…。
    そしてそれをごまかすために他の場面もチョキチョキ…。(そして枚数が増える)


    以下、そんな流れを引き継いだ、やる気のまったく見られない
    ぐでたまトークですが、そんなでもつきあってやるかという
    心優しい方は、どうぞ先にお進みください。

    ※この先、ネタバレ全開です。内容を知りたくない方はご注意ください。


    journey_of_flower_03_03.jpg

    テンションアップのため、せめてキャプチャーを貼っておこうっと。。

    ウォレスはブレてても素敵(*´ω`)


    ++++++++++++++++++++


    今回のレビューはー、

    「私がイモムシのお母さん?!」
    「東方株、高値更新」
    「意地悪イライザキャラかと思われた霓漫天、実はツンデレ親友キャラだった?」

    の三行です。以上、終わり(笑)。

    でもいいんですが(いいのか)、

    さすがにあんまりなのでもう少し書きます。


    まずは、新キャラの紹介から。


    今回、ゴセンジャーのメンツが出てきましたね。
    いや、一話にもちらっと出てきてはいましたけどね。

    最初は、ゴセンジャーの紅一点、紫薫(ズシュン)。

    journey_of_flower_03_03_001.jpg

    ずっと何年も何年も何千年(?)も、
    しつこく 一途に白子画(バイ・ズファ)を思ってきた彼女。

    しかし、当の白子画はつれなく、振り向いてくれないどころか、
    すべての情を断ち切らねばならない=恋愛禁止の AKB 掌門になってしまいます。


    そこで、恋する乙女が取った手段は

    「女性を裏切り、悲しい思いをさせる薄情な男はみんな殺してやる!」

    「白子画! 私に会いに来なかったら、この男が死ぬまで打ち続けるわよ!」

    journey_of_flower_03_03_002.jpg






    こわい、、(-_-;)


    いやー、こういうの見るといつも思うんですけど、


    逆効果だと思わないんですかね???


    恋は盲目なの?そうなの?


    まあ、振り向いてもらえないなら、いっそ嫌われたほうが
    マシよ!的な自暴自棄から来る行動や、

    自分でも間違ってると分かりながら止められないこともある、
    というのもわからなくはないんですが。

    まあしかし、やってることはともかく彼女は気の毒です。

    誰かを好きになる・ならないは、本人にもコントロールが利かない部分ですもんね。
    誰も悪くないから、全員が苦しい。

    (でも他人に八つ当たりは良くない(。・ω・)ネー)



    そして、もうひとりのゴセンジャー、檀凡(タンファン)。

    journey_of_flower_03_03_003.jpg

    檀凡は、子画を想い続ける紫薫を、これまた一途に愛しているわけですが。

    ひたすら尽くしても、「あなたじゃ価値がない」とか
    バッサリ切られてしまう、こちらも気の毒な人。。。(気の毒度はこちらが上)


    いい人なんですけどねー。


    相手が白子画だから仕方ないねー(酷い)




    そして、はい、来ました糖宝(タンバオ)。

    千骨の血から生まれた、分身?ともいうべき謎の生物。

    journey_of_flower_03_03_004.jpg

    CGアニメーション。しかもイモムシ。


    うわあ。


    わたしは虫が苦手です。

    まあ、成人女性で得意な方もあまりいらっしゃらないかとは
    思いますが、とにかく苦手です。

    特に黒く光るアレと、手足がない or やたら多い系はほぼダメです。

    アニメーションといえど同じでして、


    わたしが受け付けるイモムシは、
    この世にニャッキだけよ!!
    (※NHKのクレイアニメ)


    と思っていましたが

    糖宝はわりとあっさり慣れました。
    (まああんまり動かないでとは思いますが)

    典型的なアニメ声とテンションで、別の意味で慣れるのに時間がかかりましたけどね。

    外観はともかく、ペット(?)としては
    千骨になついてて可愛いです。

    あれだ、よく魔法少女のお伴に出てくる猫みたいな存在ですね。

    魔女の宅急便でいうとジジ。
    セーラームーンでいうとルナ。

    しかし、今後、主人公をかばって死ぬようなことがあったら
    (非常にありそうでいやだ)、
    イモムシと言えど号泣しそうなのでやめてほしいです。うう。

    とりあえず、早くちょうちょか何かになってほしい(。-ω-)ナー。



    次に、学園物(え)に欠かせないクラスメートたち。

    まずは、霓漫天(ニ・マンティエン)。

    journey_of_flower_03_03_005.jpg

    1話にもちらっと出てきましたが、蓬莱派(島?)の掌門の娘。
    美しいが、傲慢で、タカビー(死語)なお嬢様。

    てっきりイライザ((C)キャンディキャンディ)的いじわる&
    ライバルキャラで、千骨をいじめまくるんだろうと思っていたんですが

    お世辞を言ってすり寄ってくる人間にうんざりしていた霓漫天は、
    自分に好かれる気ゼロの千骨を気に入り、

    突然の、


    「お友達にしてあげてもよくってよ」


    宣言(でもやっぱり上から)。

    あれですかね、どんくさい主人公につきものの、
    悪態をつきながらも結局アレコレ世話を焼いてしまう
    しっかり者&ツンデレな親友キャラだったんですかね?

    「実は私も友人はほとんどいなかった」
    「あなたが他の人と同じだったら、傷つくし悲しい」
    「だから私を騙したり、嘘を言ったりするのはダメだから!」

    と言った時の彼女、可愛かったですねえ。

    ぜひこのまま、親友路線で行って欲しいと思います。

    軽水と3人で、でこぼこ親友トリオになるのかしら??



    次に朔風(シュオフォン)。

    journey_of_flower_03_03_006.jpg

    武芸の達人だが、その所属する流派や正体などは謎に包まれている。

    でも、謎と言えば

    攻撃されそうになっている朔風に、
    二度も注意喚起して助けた千骨に対し

    「なぜ俺を助けた」

    って詰め寄るところが一番謎。

    殴られそうになってる人をみたら、つい「あぶない!」って
    声が出ちゃうの、普通だと思うんですが。

    なので最初は、

    「孤独な環境で育ってきたため、
     今まで誰にも心配されたことがなくて、
     初めて心配されたから惚れちまった☆」


    パターンなのかと思いましたが、ちょっと違うような。

    敵か味方か? 学園物でいうと、ちょっと不良でケンカが強い、
    アウトローなキャラ(でも根はまじめ)な彼ですが、

    今のところ手掛かりが少なすぎてまだ何もわかりませんけども、
    今後の展開が気になりますねー。

    まあ一番気になるのは、彼は果たして


    イケメン枠なのかどうか


    ですけどね。
    わたしは彼、結構好きです(笑)。



    次に、軽水(チンシュエイ)。

    journey_of_flower_03_03_007.jpg

    よく言えば人懐っこい、悪く言えば若干馴れ馴れしいキャラの彼女。
    彼女は確実に千骨のお友達ポジですね。

    このままずっと賑やかしキャラで行くのか、
    彼女にも何か試練があるのかはわかりませんが、
    できれば途中で化けて欲しいな~、と思います。



    あとは、火夕(ファシィ)と舞青萝(ウ・チンルオ)。

    journey_of_flower_03_03_008.jpg

    このふたりはカップルなのかな??

    完全に賑やかしキャラですが(笑)
    ドラマの雰囲気を支えるので、結構大事ですよね。



    そして最後に、生徒がいれば先生もいます。
    というわけで、

    長留学園の校長先生が白子画(バイ・ズファ)なら、
    教頭が摩厳(モ・イェン)で、学年主任が笙蕭默(シェン・シャオモ)ですな。

    で、今回新しく登場したのが、クラス担任の
    落十一(ルオ・シーイー)。

    journey_of_flower_03_03_009.jpg

    白いジャージが似合いそうだなあ(笑)
    バレーボール部の顧問してそう。

    趣味はイモムシをつつくこと。
    彼は、確実にこのドラマの癒し担当ですね(笑)
    イモムシに夢中すぎて、若干危ない人にも見えますが。

    でも彼が出てくるとすごく和むので大好きです。
    ぜひ、最後までこの路線を守って頂きたい。。



    さて最後に、今回の萌えポイントですがー





    ない。


    ないよ…?


    一瞬、私の萌えセンサーが、暑さのあまり故障したのかと思いましたが

    今回、白子画の出番が少ない上に、
    千骨とほとんど絡まなかったので仕方ないですね。


    あ、でも、東方がいるじゃないですか!!(今頃)

    今回、東方がちょっと株をあげましたね。

    馬車に轢かれるところだった千骨を救った東方。

    ひどい脳震盪を起こして倒れたため、
    千骨に心配してもらって喜んだら

    「私のせいで怪我したなんて知れたら、あなたのご両親に
     なんて言われるかが心配なだけよ!」

    と返されたのに

    「まだ結婚もしてないのに、嫁姑問題の心配か?」とにこにこ。

    journey_of_flower_03_03_010.jpg

    能天気だなー(笑)
    でもちょっぴり株が上がって、よかったよかった。

    少なくとも、今までは、東方からは逃げ回るだけだった千骨が、
    東方の姿を見かけて、探しに行くようにはなったもんね。


    まー、でも東方の

    「どこに行ってもきっと君を見つけ出す」

    journey_of_flower_03_03_011.jpg

    とかは、相変わらずストーカーちっくだとは思いますが(笑)。
    でも、ちょっとずつ頼れる男になってきてますね?

    個人的には、冒頭の、イモムシ囲んで3人(?)で
    きゃっきゃしてるところも、和んでよかったです(笑)




    しかし今回で、

    東方=異朽君(イーシゥジュン)は確定した気がしますけど、
    どうでしょう?

    異朽君が、

    「長留で新弟子募集があることを千骨が知るように仕向けろ」
    「試験に受からないようなら、受かるようにしろ」

    と部下に命じた直後

    都合良く千骨のもとに現れ、千骨が試験を受けられるよう、
    云隠の捜索手伝いを申し出たわけですもんねー。


    異朽君本人じゃなくて、部下または協力者の可能性も
    ないこともないけど、比重的には本人じゃないかなー。


    さらに、ど素人な千骨が試験に受かるよう、他の候補者を消して
    試験の妨害をしていたのが七殺派のショッカーだったことを考えると、


    異朽君は七殺派とも繋がっているのかしら??


    千骨を襲わせたのは、八百長がバレないための
    カムフラージュでしょうけど、でもそうすると、
    千骨を襲おうとしていた敵が2種類いたのはなぜ…??

    木の上からぶら下がっていたショッカー?と、
    実際に千骨を襲った覆面の男(普通の人間っぽい男)。

    あの2種類の敵がコラボしてたとすると、
    千骨のことは本気で襲うわけじゃないので、
    ショッカーは手を出さず、人間の男(たぶん異朽君の手下?)に任せ、

    覆面の男は、適当に襲う振りをして逃げ出した(覆面を取られたのは
    計算外)、ということなのかしら。


    それとも、コラボはしてなくて、
    本気で千骨を襲おうとした(試験を潰そうとした)七殺派の手下を
    異朽君の部下がやっつけて木に吊るし、カムフラージュで
    形だけ千骨を襲って見せた、のかしら。


    たぶん前者だと思うんですけど、
    ここ、わかりづらいですよねぇ。

    次回以降で解明されたりするんですかね。


    さて次回は、試験の続きです。

    次回は、白子画がいっぱいです!!!(笑)

    テンションあげて参りましょー!おー!



    ○おまけ○

    今回の数少ない白子画のキャプチャ

    journey_of_flower_03_03_012.jpg

    何かに似てるなーって思ってたんですよ




















    journey_of_flower_03_03_013.jpg
    journey_of_flower_03_03_012.jpg


    ね!!!!!



    関連記事

    Comment - 2

    2015.08.04
    Tue
    17:15

    hisahisa 

    URL

    白つながり☆

    響さん、こんにちは~♪

    だいたいwikiで確認したけど、やっぱり知ってる役者さんがいないわ~残念。
    時々 え! あの人か~と言うのがあるんだけど…
    台湾勢もウォレスだけだしね…
    なので、東方くん=異朽君も正解を知ってますけど言いません(^_^.)

    芋虫くんは「古剣奇譚」でキツネの妖魔がアニメだったり白犬だったりぬいぐるみだったりというのを30秒で3パターン見てイヤになりました(T_T)あれはないわ~。真剣に演技を続ける馬天宇くん、尊敬しましたもん。
    糖寶にそういうことがないことを祈ります(笑)

    そしてもう一つ問題なのが今回響さんのおっしゃってる主角不在の回多過ぎないか問題(^_^.)
    大陸ドラマって台湾ドラマ以上に長くて主角不在が起こるから見るのがしんどくなるんですよね…(T_T)
    ぬりんこがガチしかいないのでわたしには範囲外ですけど、お話が面白くて気になるのでこれからも響さんの記事を楽しみにしています~♪

    そして最後のゴマちゃん!!爆笑でした!!
    今度白子畫さんの 水技 見たいわ~☆☆☆

    編集 | 返信 | 
    2015.08.05
    Wed
    12:31

    響 

    URL

    白つながり(笑)(笑)

    hisahisaさま、こんにちは!

    やっぱりお目当てくんはいませんでしたか(笑)
    まあね~、美形は少ないですよねこのドラマ(酷)

    あ、実は東方の答えは知ってたりします(笑)
    もう少し先まで視聴してるので(。・ω・)

    が、あえて見た当時の気持ちで書いてます。
    そのほうが、面白いかな~と思いまして(^.^)
    でもお気づかいありがとうございます♪

    アニメはともかくぬいぐるみですか(笑)
    そういえば、蘭陵王でも虎のぬいぐるみが出てきた
    ような…(遠い目)。中国人のセンスって…。
    というか、糖宝がぬいぐるみだったらやだなぁ(-_-;)

    花千骨、面白いですよねぇ(。^ω^)
    わたしはガチのぬりんこの彼が気に入っているので
    早く出てきてほしいです(笑)

    って、あれ? ぬりんこ倶楽部はガチじゃないんですか?
    塗ってるからぬりんこですよね? あれ?(。・ω・)?

    ゴマちゃんそっくりですよね~(笑)
    水芸…出るのかなぁ(笑)

    編集 | 返信 | 

    Latest Posts

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。