【表参道】ANNIVERSAIRE

     14,2015 23:56
    gourmet_20150914_001.jpg


    今日は、表参道と新宿に行ってきました。

    ヤボ用と、病院2件はしご(笑)。

    持病と言うほどじゃないんですが、ちょっと通院が必要で。


    命に別条どころか、日常生活にも別段問題ないんですけど、
    とある数値が高めでして、

    高血圧みたいに、数字が少し高いからといって、
    すぐにどうこうというわけじゃないけど、
    放置すると将来的にあんまりよくないので

    お薬で下げておきましょうね、的な。


    しかし、夏の暑さに負けて、薬が切れたにもかかわらず
    二ヶ月ほど通院をサボっていたら、先日久しぶりに行った時、
    案の定数値が上がってて、
    真面目に通えと先生に怒られてしまいました(。・ω・)えへ☆


    でもまたお薬を飲み始めて、今日行ったら、
    ちゃんと数値が下がっていたのでよかったです(^ω^)


    しかし、前回も今回も、採血の看護師さん、
    あまり上手な人じゃなくてネー(。-ω-)


    今日なんて、一回刺して取れなくて、
    上手な人に代わってもらってました(笑)


    さらに、代わってくれたその人にも


    「わあ、血管細いですねえ~」


    って言われたんですが


    お姉さん


    いまやたら



    『血管』を強調しませんでした?(# ^ω^)



    (※被害妄想)



    まあでもわたしはもともと本当に、
    皮膚の表面に近い血管がみんな細くて採血しづらいらしく、

    普通の看護師が採血もするような小さい病院なんかだと
    刺し直しされるのはよくあります。


    特に冬とか、血管も縮こまっちゃうので、献血に行ったはいいが
    取れる血管が見つかりませんと言って断られたことがあるという(笑)


    ていうかさ、神経も身体も太いのに、


    そんなとこばっかり細くなくてもいいのにー……(ちっ)





    まあでも一回で代わってくれたからよし。。。

    前回は、いつも取る右で取れなくて左に刺したんですが、
    どっちに刺した時も、刺した後、血が出て来なくて、
    中で血管探して動かすんですよ! 針を!


    あれが一番痛くて嫌いです(。-ω-)

    頼むから一回抜いて刺し直すか、他の人に代わってくれと思いますね。。


    しかし、採血専門のコーナーがきちんと設けられているような
    規模の病院って、毎日そればっかりやってる人たちなので、
    あまり下手な人に当たることってないんですけどねえ。

    採血下手な病院は、ほんと行きたくないです(。-ω-)


    もう一個の病院では、一回で刺してくれたのでよかった、、。
    (そっちでは、刺し直されたことはほとんどない)


    しかしおかげで今日、わたしの腕には
    採血シールが3個も貼られています(笑)






    というわけで、頑張った自分に
    アニヴェルセルでご褒美ランチ(※スイーツ的思考)


    アニヴェルセルは、もうあえて紹介する必要もないほど
    有名店かもしれませんが、ランチ美味しくて大好きです。


    今日のメニューは、

    マーガレットポーク ロース肉グリル
    セージ香るじゃがいものロースト グリーンマスタードソース。


    ほんとはお魚ランチが食べたくて行ったんですが、
    本日のお魚がメカジキだったので、なんとなく
    メカジキの気分じゃないなと思ってポークにしちゃいました。


    美味しくてお洒落なのにリーズナブル。
    アニヴェルセル大好きさ~

    (結婚式場としては結局選ばなかったけど・笑)




    関連記事

    Comment 4

    2015.09.15
    Tue
    04:33

    ペンペン 

    URL

    表参道~♪

    響さん、今日は。

    結婚式で配られる、可愛いお菓子を注文するお店。
    ここのお菓子を配れる幸せ、未婚のお嬢さん達の憧れ、一種のステイタス。
    配れたら、ちょっと自慢。

    そんな位置付けです、私には、このお店。
    今、お店の、引き出物のページを見てみたら、アラッ、こんなのもあるのねって。
    夫婦茶碗とか、ペアのお猪口とか、勝手にフランスをイメージしていた私には、とっても意外な感じ。
    お猪口のデザイン、富士山だし。(笑)

    店名の柔らかな響き、意味を知らず、調べたら、「記念日」
    響さんのランチ記事のお蔭で、一つ物知りになれました。(笑)

    編集 | 返信 | 
    2015.09.16
    Wed
    02:02

    響 

    URL

    花千骨でショック受けてて、ポップコーン買い損ねました(笑)

    ペンペンさま、こんにちはー♪

    アニヴェルセル、そんなイメージなんですね(笑)
    結婚式場のイメージしかありませんでした(。・ω・)
    わたしが検討したのは、表参道じゃなくてお台場ですが。。

    表参道のアニヴェルセルはおしゃれなイメージですが、
    お台場のは、イギリス館、イタリア館、フランス館と
    小さなヨーロッパみたいな街並みになってて、メルヘン
    というか、可愛いんですよ♪ どうしてもリングドッグを
    したかったので、結局諦めましたが。
    でも、アニヴェルセルで結婚式すると、結婚記念日に
    自分のお式のお料理を食べられるサービスがあるんです
    よね。あれは素敵だなあと思いました。当日は、特に
    花嫁は、ほとんど食べられませんからね……(笑)。

    引き出物とか、プチギフトとか、選ぶの楽しかったなあ。
    ああいうの、カタログ見てるだけでも楽しいですよね(笑)

    アニヴェルセルはフランス語読みですが、英語読みだと
    アニバーサリー☆ なんでもない日に、テラス席でカフェ
    タイムするのも楽しいけど、記念日にお食事に行くのも
    素敵かもしれません(。・ω・)w おすすめです☆

    編集 | 返信 | 
    2015.09.16
    Wed
    06:30

    ペンペン 

    URL

    やっぱり…。

    響さん、今日は。

    心の中はそれどころじゃないのに、呑気な私のコメにお返事、ありがとうございます。

    数日前からの不穏な空気は、私も感じていました。
    原作とテレビ放送の両方を楽しまれていた方達のやり取りから。

    今回のこの件で、響さんが中国ドラマに愛想を尽かしてしまわれないか、心配です。
    業界の仕組みは理解不能でも、作品に罪は無い。
    ましてや、頑張っていたであろうキャストさん達。
    雨降って地固まる。と成る様、願っています。

    編集 | 返信 | 
    2015.09.17
    Thu
    02:34

    響 

    URL

    やっぱりみなさまご存知なのですね(笑)

    ペンペンさま、こんにちは!
    コメントありがとうございます。こんな時だからこそ、
    ペンペンさまのコメントは癒されます(笑)。

    やー、花千骨、やっぱりみんな、ざわざわしてたんです
    ねーΣ(。・ω・) わたし、よそさまとあまりコンタクトが
    ないので、気付かず……。

    まあ、相当無理やり感はある繋ぎ方だったのですが、
    中国語がわからないからであって欲しかったです(笑)。

    中国ドラマに対する警戒心(笑)は生まれましたが、
    愛想を尽かすとかはないですよ(。・ω・)w

    むしろ、キャストさんたち、ほんと可哀想ですよね。
    スタッフも俳優さんたちも、せっかく頑張って撮影・編集
    して、ここまで順調に来たのに、悔しかっただろうなあ。
    ご本人たちも不本意だろうし、ファンの憤りも辛いだろうし。

    でも、すべては完全版が出ればチャラなんですけどね(。・ω・)

    一番気の毒なのは、自国のドラマの完全版を、外国に行か
    ないと見られない、中国の方たちかもしれませんね……。

    編集 | 返信 | 

    Latest Posts