花千骨 第12話 レビュー『これからは、私がずっとここで、あなたと一緒にいます』

     20,2015 13:17

    journey_of_flower_12_03.jpg

    (この画像の画骨が好き過ぎて困る(。・ω・)w)




    みなさまどうもこんにちは!!!!!

    響です。
    ごきげんよう。


    もう書きたいことがありすぎるのに時間がないったら。

    三倍速くらいで翻訳したい。ううう。


    今後の翻訳なんですが、実はというかなんというか、
    先に、幻(となる予定)の第50話を訳したいと思います
    Σ(。・ω・ノ)ノえっ


    本編(第13話~)の続きを待って下さっている方には
    大変申し訳ないのですが、

    本編の翻訳が最終話に追いつく頃にはきっと、
    「あるべき姿」の最終回が放送されているはずだと信じて

    その時に並行してこちらも訳すよりは
    今やっちゃったほうがいいかなーと。

    パスワード申請を頂いた時、
    「最終回の内容がよくわかりません」という主旨のメールを
    複数の方に頂いたこともあり。


    というわけで、次回以降、

    『幻(となる予定)の第50話 (翻訳1/2)』
    『幻(となる予定)の第50話 (翻訳2/2)』
    『幻(となる予定)の第50話 レビュー』

    そのあと

    『第13話 翻訳 (翻訳1/2)』と続きます。

    よろしくお願いします!



    あと、パスワードの申請、ありがとうございました。
    めんどくさくてほんとすみません。。。

    当初、申請してくれる人なんて、
    片手で足りるかもなー……と思っていましたが

    両手両足で足りないくらい頂きました。
    ありがとうございます。

    カウンターが日に30~50くらいなので、
    リピーターの方は10人いないと思ってました(。・ω・)

    日に何百、何千とカウンターが回るよそさまのサイトに比べたら
    少ないのかもしれませんが、

    わたし的には、驚異的な数字です(笑)。

    まだ日本で放送されてもいないのに、
    花千骨ファンって意外といるのねーと思って嬉しいです(^ω^)


    しかしながら


    本名(たぶん)で申請する方の多さに驚き


    お名前はハンドルでも、メールのヘッダーに本名が出ていたり。。。



    みなさま



    そんなに私を信用して
    大丈夫ですか




    私が悪い狼だったら
    どうするんですか

    (がおー)



    いや、いまのところ悪用する予定はないんですが(えっ)
    世の中、意外と悪い輩が多いんですよー(。・ω・)


    ピュアな方々が心配です。
    みなさま、悪い男にひっかからないようにしてくださいね……(笑)。




    しかし案の定、パスワードかけたらアクセス減。。

    (カウンターの動きが変なのでそのせいかもしれないけど)


    まあ、数を増やすことは主眼じゃないし、
    減ること自体は想定内なのでいいんですが、

    検索にひっかからなくなって、
    花千骨ファンに見つけてもらえなくなると困るので

    何かSEO対策を講じないといけないなあと思っています。。



    で、しばし考えたのですが、ネタバレ系をのぞき、
    最新の翻訳だけオープンにしようかと。


    新しい話の翻訳が上がった時点でクローズ。
    web上にキャッシュが残ればいいので、そうしようかなあと。

    あ、でも、危険を感じたら(笑)、いつでも即座にクローズします。。



    開けたり閉めたり
    ややこしいな




    と思われるかもしれませんが

    安全な花千骨布教活動のため(笑)、
    試行錯誤の結果なので、どうかご理解いただけると幸いです。

    よろしくお願いします(。・ω・)/



    さて、第12話のレビューです。


    今回は姐姐の出番がなくて淋しかったですが、
    そのぶん子画&千骨の新婚ラブラブ生活満載!!


    というわけで、



    テンション上げて
    参りましょー!




    この先、ネタバレ全開です。未見の方、ご注意くださいませ。
    視聴済み、またはネタバレOKの方は、どうぞお進みください!





    ++++++++++++++++++++



    さて、今回のお話ですがー、

    翻訳が相当めんどくさかったです(。-ω-)


    翻訳は、比較的楽な回と、骨の折れる回がありまして、
    今回は確実に後者です。。


    単純動作やセリフばっかりだと楽なんですけど、
    慣用句や故事成句、漢詩の引用やらを多用されるともうね。。


    どの話にも、一か所くらいは訳すのに時間のかかる箇所が
    あるんですが、今回はそれが多かったです。


    皇帝の登極の挨拶やら、琴のうんちくやら……。
    (↑該当部分、適当に読み流してください。。。)



    あと、基本的に語彙力が貧困なので、

    たまに地の文を考えるのがめんどくさくなると
    投げやりになって、


    もう



    『子画はお怒りMAXで
     部屋を出て行った。』




    とか書きそうになりますが、

    いかんいかん、と思って書き直します。




    翻訳と言えば、今回面白かったのが


    いよいよ絶情殿に入り、
    子画とラブラブ新婚生活を始めた千骨ちゃんが、


    はりきって、あれこれ子画の世話を
    焼こうとするシーン。


    journey_of_flower_12_03_001.jpg


    千骨「何かお手伝いすることありませんか?」

      「たとえば、お掃除とか、お洗濯とか……墨を磨るとか!」



    この二行目なんですが、


    中国語だと

    「比如说 打扫卫生 洗衣服 或者帮你磨墨


    英語だと

    「For example...like cleaning, washing clothes...or massaging!」


    おわかりでしょうか


    注目すべきはここ



    massaging



    ちょ



    『墨を磨る』 がなぜか
    『マッサージ』 になってる(笑)




    いったいどこから出てきたんだ、マッサージ……(。・ω・)



    なんか、尽くす女のやることだから、



    『掃除、洗濯と来たら、
     マッサージでしょ☆』




    とかいう



    フィーリングで
    訳してないか




    とか


    もしくは



    訳者の願望が入ってないか

    (※理解はできる)



    とか(笑)



    『磨墨』は全然訳すのが難しい部分ではないので
    謎なんですが、

    まあ考えられることとして妥当な線は、

    『磨』単体で訳して

    こする→マッサージ?かなと……。



    でもまあ確かに、



    墨を磨るより
    肩を揉みたい
    よね!



    わかる!わかるよ!!



    と、これを訳した人の手を握りしめたい気持ちで
    いっぱいになりました(*´Д`)



    まあ英語字幕も素人が訳しているので、
    実はこの手の間違い(勘違い?)訳は
    たくさんあります。


    今回は、


    「え、いきなりマッサージ??
     千骨ちゃんたら大胆☆」



    と思って、漢字を見たので気付きましたけど、

    気付かずそのまま訳したものもたぶんあると思います。。。


    漢字が読める私たちだと、まずやらない間違いですが、
    アルファベット圏の言語ネイティブの人だと、
    仕方ないですねー。





    さて、絶情殿へ移る準備をしていて、
    突然昏倒しちゃった千骨ちゃん。


    目が覚めたら、既に絶情殿にいて


    翌朝、子画に挨拶した際、

    「治療のためここへ連れてきた」

    と言われるわけですがー




    やっぱり


    お姫さま抱っこで運んだのかしら(*´Д`)


    と妄想すると、ごはん3杯くらい食べられますが
    (家計に優しい)



    この、手を差し出す画も好きなんですが、


    journey_of_flower_12_03_002.jpg


    お姫さま抱っこも見たかったなあ(。・ω・)



    そして、さらなる萌えポイントはここ


    子画「呼び名を師父と改めるがよい」

    journey_of_flower_12_03_003.jpg

    千骨「ご挨拶いたします……師父」

    journey_of_flower_12_03_004.jpg




    『師父』呼び
    キター!!!
    (うるさい)



    『尊上』呼びも好きでしたけど、
    『師父』呼びは千骨ちゃんだけの特権ですからねー。




    でもさ、このあと、千骨ちゃんが

    なぜ弟子にしてくださったんですか?と聞くところ、


    子画「これは私の本意ではない」


    journey_of_flower_12_03_005.jpg



    ええええええ


    この期に及んで、この『ツン』必要??(笑)


    と思いましたが、


    まあ


    そんなこと言っておいて


    あんなに動揺していたくせにい


    journey_of_flower_12_03_006.jpg


    と思うとまた新たな気持ちでごはんが食べられるので
    よしとします(^ω^)


    だって、あの時刺されたのがもし尹上漂だったら
    絶対この顔↑しませんでしたよね(笑)



    そしてその後の千骨ちゃんのこの笑顔が


    journey_of_flower_12_03_007.jpg



    「そんなこと言っても、
     わかってますよ♪」


    に見えて仕方がない(笑)







    さて今回は、画骨カップル的には
    萌えポイントの宝庫なわけですが

    (鼻血噴きすぎて輸血必須)



    ここも見逃せない


    鈴!!


    仙人なので、基本食べなくても平気っぽい子画と違って
    千骨ちゃんは一般ぴーぽーなのでお腹が空くわけですが

    下に降りて食事していいと言われ、
    喜んで行こうとしたところ、

    鍛錬が終わってからだと止められた千骨ちゃん。


    しょんぼりしてると、子画が歩み寄ってきます。
    (怒られるのかとちょっとどきどき)

    journey_of_flower_12_03_008.jpg




    歩み寄って

    journey_of_flower_12_03_009.jpg




    あゆ……、

    journey_of_flower_12_03_010.jpg




    え、近い

    journey_of_flower_12_03_011.jpg




    近い近い近い

    journey_of_flower_12_03_012.jpg



    ええええええ



    子画、



    パーソナルスペース
    おかしくないですか
    (。・ω・)




    鈴つける必要があるにしたって、いったんは、
    3枚目くらいの位置で止まるのが適正でないの(笑)



    これは、カメラリハで指定された
    立ち位置なのかなあ……。そうだろうなあ……。



    そして、師匠に鈴をつけてもらって
    テンパってる千骨ちゃんが可愛すぎる(笑)


    journey_of_flower_12_03_013.jpg


    あと鈴をつけるシーン、ちょっと細かいですけど、

    親指と中指で持ってるのが不思議でした。
    普通人差し指でない??と思い。

    ウォレスの癖なのかしら(。・ω・)?


    journey_of_flower_12_03_014.jpg







    そして今回、最大の萌えポイント(まだあるのか)



    子画が千骨ちゃんに、琴の手ほどきをする場面。


    journey_of_flower_12_03_015.jpg



    もうさー、これさー、ずるいですよね。



    『トキメキ☆成均館スキャンダル』とか『奇皇后』とかもそうですが、
    琴を教えるとか弓を教えるとか

    絶対、この教え方じゃないほうが
    効率いいはずなのに、なぜかわざわざ
    手を取って教えるんだもんね!!


    journey_of_flower_12_03_016.jpg




    萌えさせようという計算が透けて見えるのに



    うまうまと乗せられて
    ときめいてしまうという





    そして相変わらず、


    journey_of_flower_12_03_017.jpg
    journey_of_flower_12_03_018.jpg
    journey_of_flower_12_03_019.jpg


    すがすがしいほど
    ガン見全開の
    千骨ちゃん(。・ω・)




    いやー



    わかるよー
    その気持ち。






    しかし、子画に見惚れすぎたせいかはわかりませんが、

    千骨ちゃん、さっそくポカをやらかします。



    なんとか子画に、一緒に食事を取ってもらうため、

    まずはとにかく彼の胃袋を掴もうと、
    お試し料理を作って持っていくわけですがー
    (正しい作戦)


    journey_of_flower_12_03_020.jpg



    最初は、美味しいと笑ってくれた子画も

    journey_of_flower_12_03_021.jpg



    材料に、自分が丹精したお花を使われたと知って、激おこ

    journey_of_flower_12_03_022.jpg



    ちなみに、彼が丹精したお花はこれ↓

    journey_of_flower_12_03_023.jpg



    「罰として食事抜きだ!!!」

    と怒られ、しょげかえる千骨ちゃん。

    journey_of_flower_12_03_024.jpg



    ていうか


    最初から、わざわざ絶情殿に持って来ずに
    下でみんなと食事を取ったら解決なのでは



    というのは言っちゃダメですよね、うん(。・ω・)



    そして


    子画の意外な趣味が発覚



    『長留上仙、白子画さん。趣味:ガーデニング』


    「何か問題でも?」

    journey_of_flower_12_03_025.jpg

    (お見合い相手「あ……いえ……素敵なご趣味ですね……」)







    今回、千骨ちゃんもしょんぼりしてましたが、


    しかし今回の物悲しいNo.1は、
    孟玄朗(モン・シェンラン)くん。


    無事(?)蜀国皇帝になったはいいが(↓この衣装素敵ですよね)

    journey_of_flower_12_03_026.jpg



    唯一の未練は、長留にいる千骨ちゃん。


    しかし


    【理想】
    「すぐ戻ると言った約束を破って、
     千骨は怒っているだろうなー」


    journey_of_flower_12_03_027.jpg



    【現実】
    「素晴らしいことだもの、
     彼のために喜んであげなきゃ!」


    journey_of_flower_12_03_028.jpg



    ぶふっ







    気の毒(笑)



    ここは、好きな人には「うそつき!!!」と
    怒ってほしいところですよねえ(笑)。


    いやー、でも、こういうのを乗り越えて
    若者は強くなっていくんだよね!


    がんばれ孟玄朗!!(無責任)





    あと、なんと東方(ドンファン)が、ほんとに状元になりましたね。


    journey_of_flower_12_03_029.jpg


    えー。

    まさか本当に宮仕えすると思っていなかったので
    びっくりしました。

    宮仕えって激務なのに大丈夫かしら。

    てか、異朽閣どうするんだろ?(。・ω・)?

    二足のわらじ、いけるのか……?


    そして、本当に千骨を嫁に迎えに来たりするのかしら(笑)。

    ぜひ迎えに来て、子画に



    「うちの嫁だ!!」



    と、門前払いされてみてほしいわー(笑)。


    そして新たな確執が勃発(。・ω・)うしし







    さて最後に、今回最大の見どころとしてはやはりここ



    喧嘩をやめてー

    journey_of_flower_12_03_030.jpg

    「漫天!」

    journey_of_flower_12_03_031.jpg



    ふたりを止めてー

    journey_of_flower_12_03_032.jpg

    「軽水(チンシュエイ)!」

    journey_of_flower_12_03_033.jpg



    わたしーのためーに

    journey_of_flower_12_03_034.jpg

    「断念!」

    journey_of_flower_12_03_035.jpg



    あらそーわないーでー

    journey_of_flower_12_03_036.jpg

    「糖宝(タンバオ)!」

    journey_of_flower_12_03_037.jpg

    もうこーれー



    いーじょーおーーー♪




    やー、


    殿方同士どころか、


    女同士、剣、霊虫まで、
    すべて入り混じって
    自分のために争われるという



    魔性の女、千骨ちゃん。



    すごいですね!
    さすがヒロイン!!





    そして、危うし糖宝!!

    糖宝は、果たして 霓漫天 と消えてしまうのか?!

    待て次号!(どどんどどん)


    (とかいって、間に幻の最終話を挟むわけですが。すみません(。・ω・))







    ○今回のおまけ○


    ちまちま暗躍している小悪党の
    尹上漂(ユン・シャンピヨウ)くんですが

    journey_of_flower_12_03_038.jpg

    なんか誰かに似てるわこのキャラと思ったら

    journey_of_flower_12_03_039.jpg



    てことはつまり、この人たちは

    journey_of_flower_12_03_040.jpg

    これで

    journey_of_flower_12_03_041.jpg



    ドロンジョ様はもちろん

    journey_of_flower_12_03_042.jpg

    この人ですよね(笑)

    journey_of_flower_12_03_043.jpg








    関連記事

    Comment 4

    2015.09.21
    Mon
    10:23

    ゆら 

    URL

    シーフォー萌え

    v-22響さま おはようございます!
    花千骨サウンドトラックを聞きながら、翻訳・レビューを
    読むと最高に萌えます。頭の中「心之火」のネバネバノー
    (Never try never see never never know…)とか
    「地‐老‐天~荒~~ぉおおおぉぉ…」とかぐるぐる。
    (全曲いい歌)v-354

    良いですね、新婚生活。「お食事?お風呂?」じゃなくて
    「掃除、洗濯、墨磨り」・・・字面で磨墨って墨冰の渾名
    かと思っちゃいました。千骨の「シーフォ~」を聞くたび
    ニマニマします。ガーデニング夫の激オコぶり、友達は花
    だけ?弟子にしたのは千骨も花だから?

    あの宮鈴をつけるシーンの左手人差し指の動き、一瞬弦を
    つま弾くみたいでホントに不思議な動きですね。
    この回で地味に好きなのが、この指シーンと七絶譜を渡さ
    れて師父の部屋を出ていく花千骨が両手を広げてフワンと
    敷居を越えてくとこです。(エアリーで幸福な光景)

    林林来了の釣りシーンもですが、趙麗穎と主角の不自然な
    密着指導シーン、今回の琴も教え方「変」だから。
    (華ドラ定石シーンですか)

    入門試験の頃の霓漫天、強気でも結構好きだったのにどん
    どん変わってしまって残念です。糖宝ーーー!


    編集 | 返信 | 
    2015.09.21
    Mon
    16:51

    hisahisa 

    URL

    墨を磨る

    響さん、こんにちは<m(__)m>

    相変わらずキレッキレのレビュー、素敵ですね☆
    これだけ密着していたら マッサージ と思いますよね 笑

    多分、西洋に 墨 がないから 磨 しか意味しか出てこないんでしょうね 笑

    こういうところは漢字圏が有利ですね♪

    杉杉もだけど なぜか彼女だけ特別扱い のドラマ多しですね 笑
    それで 杉杉 リタイアしたわたしです  笑

    編集 | 返信 | 
    2015.09.22
    Tue
    02:27

    響 

    URL

    To ゆら さま

    ゆらさま、こんにちは☆

    師父呼び、萌えますよねえ(。・ω・)w

    サウンドトラック、先日iTunesストアで見つけて、
    『不可説』だけダウンロード購入したのですが、
    なぜか『心之火』はなかったので買えませんでした。

    てか、ドラマのオープニングでばかり聴いていたので
    英語が入っているの知りませんでしたよΣ(。・ω・)

    英語なんて入ってたっけと思って、改めてフルで
    聴いてみたら、一番の歌詞にあるんですねー。
    「なましぇん なまいぇん なまなまとん
     なまあい なまふん なまなまな~」Ver.しか
    知りませんでした(笑)。

    いいなー。わたしも買おうっと(^ω^)♪

    子画はお友達いなさそうですよねー(笑)。あ、でも
    笙蕭默がいましたね。兄弟弟子だけど、彼は子画の
    よき理解者だと思います。でも彼しかいないのかな。
    淋しいですね、子画(笑)。千骨が花だから弟子にした、
    は、なんかリリカルでいいですねー(。・ω・)w

    >花千骨が両手を広げてフワンと敷居を越えてくとこ

    ここ、可愛いですよね~! 千骨が絶情殿に来てから、
    なんだか幸せに溢れた光景がそこここに散らばっていて
    まぶしいですよね(笑)。そして少し、胸が痛い(笑)。

    杉杉は見ていないのですが、みんな絶賛なので
    ひとさまのブログで少しだけエア視聴しました(笑)。
    でもやっぱり麗穎ちゃんは、髪をアップにしてると
    萌えない(笑)。

    漫天は本当に残念ですね。わたしも彼女、好きでした。
    いまも軽水より好きかもと思う時もありますが(笑)。
    彼女はツンデレ親友キャラでいてほしかったな……。

    編集 | 返信 | 
    2015.09.22
    Tue
    02:34

    響 

    URL

    To hisahisa さま

    hisahisaさま、こんにちは☆

    マッサージねー(笑)。うふふ。
    訳しながら、にやにやしちゃいました(笑)。

    西洋のインクは、最初から液体ですものね。
    そういえばあれは何から出来ているんだろ……。

    漢字って、つくづく素晴らしいと思いますよね。
    中国語はまったくわからないのに、漢字を見て全文の
    意味がわかるときすらありますものねー(。・ω・)

    hisahisaさまは、特別扱いドラマはお嫌いですか?(笑)
    わたしは、特別扱いされるにふさわしいヒロインだったら
    大好きです(笑)。なぜこの人がこんなに……?(。・ω・)?
    と思うヒロインだと、ビミョーですが(笑)。役者さんが
    というより、ヒロインのキャラ的に、ですけども。

    杉杉、人によって評価が分かれてますね。
    一度見てみたい気もするんですが、時間が……(笑)。

    編集 | 返信 | 

    Latest Posts