琅琊榜 第2話 レビュー『這江湖上 真是 臥虎蔵龍』

     30,2015 23:35
    nirvana_in_fire_02_03.jpg


    どうもみなさまこんにちは!


    先日、お友達と話していた時、
    まだ白髪がまったくないんだ!ということを自慢したら
    (白髪がないことが自慢になるような年ってことね……)


    「本当に悩みがないんだね」


    と返されて、自慢にすらならず、
    微妙な気持ちになった響です(。・ω・)ごきげんよう。


    なんでそんな話になったかというと、ふたりとも誕生日が近いからです。


    そこでこれ


    『あなたの誕生日は、何の食べ物の日?』


    nirvana_in_fire_02_03_053.jpg

    My birthday is National Candy Apple Day!

    What ridiculous food day is your birthday?
    games.usvsth3m.com


    海外のジョークサイトです(^ω^)

    真ん中あたりのプルダウンで、自分の誕生日を選び、
    『Cook it up(料理する)』を押すと、何の日か教えてくれます。

    候補はいくつかある模様。

    みなさま、何の食べ物の日でしたか?(^ω^)


    そしてはい、わたくしは、ハロウィーン生まれなのでした(。・ω・)☆


    小さい頃は、何もないただの平日だったのに、
    今や知らぬ人とてないお祭りデーにヽ( ´ ∀ ` )ノ


    この季節は、街中がわたしをお祝いしてくれる
    気分になって、幸せなんだぜ~♪


    そして明日はディズニーシーに行ってきます。


    お誕生日は、毎年ディズニーシーなのです。

    なんでシーかというと、
    ハロウィン当日は、ランドは激混みだから(。・ω・)

    今年は特に、土日に当たっちゃいましたしね……。

    まー、シーもハロウィンをやり出してからは、
    そこそこ混むんですけどね。
    でもランドよりはまし(笑)


    そしてシーに行く理由はもうひとつ、
    アルコールがあるからです!(笑)

    いや、実はわたしは、アルコールは大変弱いですがσ(^_^;)
    でも記念日くらいは、ちょっと飲みたいですよね☆

    明日はコロンビア号かマゼランズでお食事!ヤー!


    ディズニー記事も書こう書こうと思いつつ、
    なかなか書けずにおりますが

    連休中は、例によって、翻訳記事を書くのが
    難しいので、書くかもしれません。


    でも


    ハロウィン期間終わってから
    ハロウィンの記事ってどうなの
    (。・ω・)




    今から書くなら、クリスマスパレードとかのほうが
    行く人の参考になりますよね(。-ω-)




    ま、まあとりあえず

    雑記の記事を1~2本あげてから、
    花千骨第15話+第16話に参ります。

    (来週半ばくらいを予定)


    やー琅琊榜の翻訳、ものすごく疲れるのでね(笑)
    難しいのもあるけど、文章量が多いんですよね。

    花千骨の1.5倍くらいになって笑いました(。・ω・)


    というわけで、やっぱり2話交代がちょうどいいみたいです。


    いま、ものすごく花千骨に帰りたい(笑)


    待っててね、師父&姐姐ー!!


    いや、その前に琅琊榜 第2話のレビュー!

    これを書くために(?)一生懸命訳しているわけですからね!


    それでは、ここから先は、例によってネタバレ全開です。
    未視聴の方、内容を知りたくない方はご注意ください。

    ※基本的に、話数よりあとのネタバレはありません。



    では、





    ダンダン・ダダダン!
    ダダダダン・レッツゴー!




    (このテンションを自家発電とかに活かしたい)




    ++++++++++++++++++++





    はいでは、レビューの前に、新しい登場人物が
    何名か出てきましたので、まずはご紹介から。



    蒙摯(モン・ジー)大統領。



    nirvana_in_fire_02_03_001.jpg



    大統領は、禁軍将軍としての役職名なんですが、



    大統領といえば


    YES, We Can!

    nirvana_in_fire_02_03_002.jpg
    whitehouse.gov


    ファンキー☆


    てか、ホワイトハウスのサイトの画像って、
    出典を明示すれば、相当自由に使っていいって
    知ってました?Σ(。・ω・)

    加工・リサイズ・転載OK。
    許可も取らなくていいという……。

    私は今回、初めて知りました。。。
    太っ腹だな、ホワイトハウス。



    いやまあそれで、蒙摯大統領ですが、

    禁軍の将軍で、琅琊榜の武芸の達人に載ってる
    No.2らしいです。へー。


    敵か味方か、現時点ではまだわかりませんが、

    武力をやたらに誇示するわけでもなく、
    飛流にも寛大だったし、お仕事熱心な感じで

    なんとなくいい人臭がぷんぷんするので、
    たぶん味方でしょう(笑)





    そして、靖王(ジンワン)に封じられた
    蕭景琰(シャオ・ジンヤン)


    nirvana_in_fire_02_03_003.jpg


    梁の第七皇子。

    顎のラインがシャープすぎて、ささったら痛そう(。・ω・)

    そして、チャームポイントは、つぶらなお目目


    nirvana_in_fire_02_03_004.jpg



    あだ名はチェブラーシカ



    nirvana_in_fire_02_03_005.jpg



    え、


    いや、


    だって


    コメント欄でゆらさまが


    > 靖王登場!ネットで彼をチェブ(チェブラーシカ)と
    > 言ってる方がいて、それ以来彼の眼差しがチェブに
    > 見えて仕方ありません。全てを悟った上での憂いを
    > 秘めたちょっと困ったような目です。言葉より目で
    > 語る人。


    とおっしゃってから、


    チェブラーシカにしか見えない



    あ、ここんちのブログはてきとうなので、
    油断すると勝手にコメントを本文で引用されます。

    注意しましょう☆(。・ω・)(←)

    他人のふんどしで踊りまくっちゃうぜ☆



    で、靖王ですが、堅物で真面目で融通が利かない
    性格のようですね。

    いまだに十二年前の林家の謀反を信じていないと。

    これからのキーパーソンになりそうです。



    好物:榛子酥(ヘーゼルナッツのパイ)

       ※かわいい


    榛子酥、普通に美味しそう。食べてみたいなあ(。・ω・)





    ■静嬪


    nirvana_in_fire_02_03_006.jpg


    靖王の生母。

    皇后と越貴妃が食人花なみに毒々しいので、
    清楚な感じで心が洗われますな(。・ω・)

    ちなみに、隣の侍女は、小新ちゃんというみたいですね。

    名前がついているということは、
    あとで活躍するのかなー?




    ■莅陽(リ・ヤン)長公主


    謝玉の妻で、梁帝の妹なんですね。

    てか、作中には姉とも妹とも出てきてませんが、まあ外見から判断。


    nirvana_in_fire_02_03_007.jpg


    むしろこれで姉だったらビビる


    お姫様育ちが滲みでた、おっとり穏やかな人。

    蕭景叡・謝弼兄弟の母。





    ■穆青(ムゥ・チン)


    霓凰(ニファン)郡主の弟くん。


    nirvana_in_fire_02_03_008.jpg


    最近、雲南王府の王位を継ぎ、小王爺となった。

    聡明な姉に似ず、脳と脊髄が直結している。

    でも基本的には姉思いのいい子みたいです(。・ω・)





    ■太皇太后


    nirvana_in_fire_02_03_009.jpg


    梁帝の祖母。ですね。

    梁帝の祖母なので、相当なお年だと思われます。

    優しい優しいおばあちゃまですが、
    お年のせいで、ひまごたちも、
    誰が誰だかわからなくなってしまっている。






    はい、以上、計6人でした。


    人物相関図を作ったとたんに、また6人も!(笑)


    しかし、まだまだ増えそうですし、

    靖王の側近のふたりとかも、
    今回は名前が出てきませんでしたが、
    のちのち出てきそうなので


    一通り出揃ったら、
    人物相関図を更新しようかなと思います。


    毎回直してると大変なので(笑)







    さてでは、レビューです。



    いよいよ霓凰郡主の婿選びが始まるわけですが、


    周辺各国はもちろん、太子・誉王も、自分の腹心を
    霓凰の婿にしようと躍起になっている様子。


    目的は


    霓凰と仲良くなりたい☆


    からではもちろんなくて、


    霓凰郡主が掌握している、雲南王府十万の騎兵と、
    軍部への影響力ですね。



    しかし、頼みの綱のはずのルーキーたちが
    蒙大統領にこてんぱんにされて、誉王はおかんむり(。・ω・)


    nirvana_in_fire_02_03_010.jpg





    さて、謝玉(シェ・ユ)は、婿選びで各国各地から人が
    大勢やってきているので、警備の相談をしようと
    蒙大統領を侯府へ誘います。


    どうやら、宮殿を警護する禁軍を蒙大統領が、
    市中の平和を守る巡防菅を謝玉が掌握している、
    ということのようですね。




    寧国侯府では、

    飛流が、外に遊びに行こう!と梅長蘇を誘いますが
    あっさり断られて膨れます(。・ω・)


    nirvana_in_fire_02_03_011.jpg


    ※かわいい


    そしてひとりで侯府の屋根に上がって遊びます。



    そこへ、謝玉に連れられた蒙摯がやってくるわけですが、

    屋根の上を飛び回る不審者に気付き


    nirvana_in_fire_02_03_012.jpg


    「おのれ、何者だー!」


    と飛びかかります。

    そしてよそさまの屋根とお庭で大乱闘に。



    謝玉は、不審者の少年が、互角、とまでは言えないものの、
    蒙大統領と普通に渡り合えていることに驚きます。


    nirvana_in_fire_02_03_013.jpg


    そこへ騒ぎを聞きつけた梅長蘇たちがやってきて
    謝玉と蒙摯に謝罪し、騒動はおさまりますが


    nirvana_in_fire_02_03_014.jpg


    しかし、目の当たりにした少年の技量と、
    その彼を護衛にしているという事実、

    そして、蒙摯の

    「江湖にはまこと、臥虎蔵龍がおりますな」

     (※臥虎蔵龍:伏せた虎、姿を隠した龍。転じて
       一般人の中に身を潜めたつわもののこと)


    nirvana_in_fire_02_03_015.jpg



    という言葉で、自分ちのはなれに仮住まいしている
    客人がいったい誰なのか、その正体に気がつきます。


    そして早速太子にチクる(。・ω・)


    nirvana_in_fire_02_03_016.jpg




    一方、その後の梅長蘇・景叡・豫津の
    会話を盗み聞きした謝弼も、


    慌てて誉王に報告します。


    nirvana_in_fire_02_03_017.jpg
    nirvana_in_fire_02_03_018.jpg






    やー、すごいですね



    すべてが梅長蘇の掌の上



    飛流を好きに侯府の屋根の上で遊ばせていたのも、
    騒ぎを起こした結果、自分の正体が
    太子・誉王側にバレるのも、



    すべて計算の上。


    nirvana_in_fire_02_03_019.jpg




    梅長蘇すごい(。・ω・)
    (でもこの笑顔はちょっとこわい(笑))



    何がすごいって、蕭景叡たちも謝弼も謝玉も、
    まったくそれに気がついていないことですね。


    梅長蘇の行動の緻密さにゾクゾクしました。


    謝玉は、侯府にいること自体を
    故意か?偶然か?で疑っていましたが、

    正体をバラしたのが故意であることまでは気付いていない。



    やー



    素晴らしい



    しかしもっと素晴らしいのは


    蒙摯に歯が立たなくて、



    柱に頭をくっつけて
    落ち込んでいる
    飛流の可愛さ
     ※殺人級




    nirvana_in_fire_02_03_020.jpg



    みんなが話している時も、ずっとこのまま(笑)


    nirvana_in_fire_02_03_021.jpg




    ここの飛流の「討厭!」という台詞、


    「ゆううつ!」
    「めんどう!」
    「むかつく!」

    どれにしようかなーと思いましたが、
    (英語では「annoying」になってました)


    まあ彼の心情的には「むかつく!」が
    一番近いんだと思いますが

    それだとちょっと時代にそぐわないしなあと思い

    悩んだ挙句に「さいあくだ!」を採用しましたが
    しかしこれもベストとは思えない(。・ω・)うーむ




    太子・誉王サイドは、梅長蘇の居所を
    掴んだところで、

    それぞれ彼を獲得する方法を画策し始めます。


    しかし謝玉の


    「友にあらずば、すなわち敵」

    =味方にならないなら、殺してしまえ


    nirvana_in_fire_02_03_022.jpg





    悪どいなーΣ(。・ω・)



    表向きは中立のいい人を装い、

    誉王の、霓凰の婿候補選びに笑顔で
    付き合っておいて、陰でこの腹黒さ。

    まさに悪代官ですな(。・ω・)






    さて、太子の魔の手は、誉王の片腕、
    慶国公をもぎとる方向でも動いているわけですが


    その件を調査するため、濱州へ向かう
    夏冬を見送りに行った霓凰郡主は、



    nirvana_in_fire_02_03_023.jpg




    小高い丘で、チェブラーシカ 靖王に会います。



    nirvana_in_fire_02_03_024.jpg




    で、林家の謀反を信じていない靖王と、

    林家に夫を殺されたと思っている夏冬の間には
    深い溝があるんですな。


    nirvana_in_fire_02_03_025.jpg


    この誤解は、いずれ解けるんだろうか?


    (夏冬姐姐に、いつか梅長蘇サイドに来てほしい希望)




    靖王は、林家の謀反を信じていない
    立場を貫いたせいなのか、

    皇子であるのに、梁帝からは
    さっぱり関心を得られず、冷遇されてます。


    宮門でずっと立ったまま待たされたり


    nirvana_in_fire_02_03_026.jpg


    太子に苛められても、怒られるのは靖王だったり


    nirvana_in_fire_02_03_027.jpg


    この場面の太子はいらっとしますねー!


    太子のくせに、器が小さい。


    「ふん」

    nirvana_in_fire_02_03_028.jpg




    しかし梅長蘇は、太子と誉王のどちらにつくのだろう、
    あるいはつかない場合どうするんだろうと思って
    いましたが、新たな候補者が出てきましたね。


    靖王、今は相当冷遇されていますが、
    麒麟の才の助力を得て、ここから
    巻き返してほしいです(。・ω・)



    頑張れチェブ!!



    「う、うん」

    nirvana_in_fire_02_03_029.jpg





    そういえば、高湛がこっそり
    靖王のために助け船を出していましたね。


    nirvana_in_fire_02_03_030.jpg


    彼は、ただの

    名前で笑いを取るキャラ

    梁帝の腰ぎんちゃくかと思いきや、

    今後、靖王サイドに味方する伏兵になったりするんだろうか?

    注目です(。・ω・)









    さて、誉王から

    「まずは皇后陛下に、梅長蘇に一度会っていただく」

    ことにするので、その手配をしろと言われた謝弼


    アレンジするも、蕭景叡にあっさり看破され


    こっぴどく怒られます


    nirvana_in_fire_02_03_031.jpg


    この時の断固たる態度の蕭景叡はかっこよかったですねえ。

    爽やかなだけじゃない、芯の通った若者のようです。







    さて、いよいよ霓凰郡主の婿選び競技会当日。


    蕭景叡が、侯家のお庭で、飛流を飾り立てています。


    nirvana_in_fire_02_03_032.jpg
    nirvana_in_fire_02_03_033.jpg


    なにそれ楽しそう


    わたしにもやらせて



    みんなが話している間も、後ろでずっと
    一生懸命結んでいるのが可愛い(笑)


    nirvana_in_fire_02_03_034.jpg








    で、面倒な儀礼もやだし、
    どうせ初日なんで大した試合もないしで、
    昼過ぎに競技場に到着した一行。



    梅長蘇が、用意されていたお菓子を飛流のほうへ
    押してあげるのが、ほのぼのですねー(*´~`)


    nirvana_in_fire_02_03_035.jpg


    そして、手ぐすねひいて待っていた
    太子と誉王が、梅長蘇の前で
    腹黒い駆け引きを始めるわけですが


    nirvana_in_fire_02_03_036.jpg


    桟敷席で座るときの、梅長蘇の所作が美しい!


    nirvana_in_fire_02_03_037.jpg


    座るときに限らずですが、彼はとにかく動きがとても美しい。

    気品がありますよねー。


    誉王が彼を『風采清雅』と評してますが、まさに!


    そしてセクシー。



    そう


    彼の清雅なセクシーさには
    ぞくぞくします!!



    太子と誉王のやらしい駆け引きはさておき、
    そこへ、太皇太后からのお呼びがかかります。



    ひまごたちが、太皇太后に謁見するのに

    なんで梅長蘇まで中に入れるのかが謎ですが
    (※言っちゃだめ)


    ともかく、太皇太后に会う前、飛流に
    いろいろ言い聞かせる梅長蘇。


    nirvana_in_fire_02_03_038.jpg


    なんだかいつもの蘇哥哥じゃない空気に気付いて
    首を傾げる飛流。


    nirvana_in_fire_02_03_039.jpg


    やっぱり敏い子ですよね。







    で、みんなで太皇太后に会いに
    れっつごー!


    nirvana_in_fire_02_03_040.jpg



    霓凰郡主は、ここで初めて、
    噂の人物、江左梅郎を目にします。



    イケメンをガン見するのは
    花千骨と共通なのか




    nirvana_in_fire_02_03_041.jpg



    まあしかし


    ここで大事なのは


    太皇太后


    nirvana_in_fire_02_03_009.jpg


    年齢のせいで、ボケてしまって、


    「振り返ったらもう忘れている」by 越貴妃


    らしい。


    実際、二日前にきたという言豫津すら

    「そなたはどこの子だ?」というありさま。



    しかし


    彼女は、ふと目を留めた梅長蘇を、
    彼女のそばへ招きます。


    そして、呼ぶのです。


    「小殊(シャオ・シュー)」


    と。


    nirvana_in_fire_02_03_042.jpg



    この時の、梅長蘇の心のうちを思うともうね



    nirvana_in_fire_02_03_043.jpg



    涙腺崩壊



    誰か!


    誰かタオル持って来てえええええええ



    っていうか、



    2話目で泣かされるって
    どういうことですか(。TωT)



    もちろん、周りは、太皇太后がボケているから
    いつもの勘違い・間違いだと思っています。

    越貴妃にいたっては、「小蘇」と言ったのだろうと思っている。



    だけど、太皇太后、彼女だけが


    みながわからぬほど姿の変わった彼を、
    元の名を呼ぶのです。


    愛情をこめて、「小殊」と。


    彼の大好きだったお菓子も覚えていた彼女。

    そうして、離れ離れになってしまった
    元許嫁たちの手を、繋いでやります。


    nirvana_in_fire_02_03_044.jpg
    nirvana_in_fire_02_03_045.jpg



    しかし皇后の余計なひと言で
    混乱した太皇太后は、
    ふたりの手を離してしまうんですが


    梅長蘇は、とっさに郡主の手を握りしめます。


    nirvana_in_fire_02_03_046.jpg
    nirvana_in_fire_02_03_047.jpg


    郡主は、驚くけど、手を振りほどきはしませんでした。

    そして隣に視線を向けるんですが


    nirvana_in_fire_02_03_048.jpg


    梅長蘇は、じっと何かをこらえるように下を見たまま。


    nirvana_in_fire_02_03_049.jpg


    この時の梅長蘇の表情が切なくて、
    たまりませんでした。



    わああああああん。




    梅長蘇らしからぬ行動とも言えるんですけどね。

    正体がバレたら困るわけですから。


    でも、それでも────離したくなかったのでしょう。


    うう



    切ない








    さて、手を握られて、なぜか胸が
    ざわざわしちゃった霓凰は、宮殿から
    下がろうとしていた梅長蘇を呼びとめます。


    この時の、言豫津が可愛い


    前の、馬上から挨拶した時もそうですが、

    毎回、霓凰姐姐と呼ぶ時の笑顔がかわいいんですよね。


    nirvana_in_fire_02_03_050.jpg


    あと、好き放題発言してるのもスッキリします(笑)

    飛流とはちょっと違いますが、
    豫津の天真爛漫さにも癒されます。




    で、宮殿を少し散歩することになった
    郡主と梅長蘇ですが


    郡主は、梅長蘇に

    「騒がしい都をわざわざ療養の場所に選んだのは
     野心があるからでしょう?」

    「太子と誉王、どちらにつくつもり?」

    と尋ね、梅長蘇は

    「野心があったところでどうだというのです?」

    「今まで朝廷の政局に関わらないようにしていたのに、
     私がどちらにつくか、なぜ気になさるのです?」

    と問い返す。



    霓凰が答えに詰まったところで、

    内官が子供の奴婢をいたぶっているところに遭遇。


    nirvana_in_fire_02_03_051.jpg



    そして、以下次号!!!




    ということですねー。



    ところで前回、

    古代中国で三十近くまで独身は
    有り得るのか、ということを書きましたが


    霓凰が『婚約していた』というところが
    ポイントのようですね。


    古代中国では、婚約はかなり重要で
    結婚と同じくらいの拘束力があったそうで


    婚約者が亡くなった女性は、そのまま
    未亡人となることも珍しくなかったそうですΣ


    つまり、霓凰は、結婚はしてなくても
    未亡人扱いだったのですねー(。・ω・)なる


    だからこのまま独身を通すこともできるけど、
    梁帝の思惑で、やいのやいの言われていると……。


    霓凰が、早く梅長蘇の正体に
    気付くといいなーと思いますが……。


    ふたりが赤い服を着ることはあるのかな。
    ないだろうな。くすん。





    さて次回ですが、

    雑記1~2と、花千骨の第15・16話を挟み、

    琅琊榜の第3・4話へ続きます。

    (あくまで予定。予定は未定)



    第3話は、

    いよいよ靖王と梅長蘇が邂逅します。

    蒙摯との意外な関係、

    穆青のシスコンぶり、

    蕭景叡の名前の由来と出生の秘密などが
    明らかになります。


    乞うご期待!!







    最後、あの内官の画像で〆るのもアレなので



    nirvana_in_fire_02_03_052.jpg



    何してても可愛すぎる(笑)










    関連記事

    Comment 8

    2015.10.31
    Sat
    02:01

    ペンペン 

    URL

    討厭!

    響さん、今日は。

    「ウンザリだ!」なんて如何でしょう?

    現代モノでは、女の子がよくこの台詞を言います。
    ニュアンスとしては、「もう、ヤダ!」
    でも、飛流君は可愛くても男の子なので、これでは変なので。

    あ、日付、変わりましたね。
    ♪祝你生日快楽~♪

    失礼しました。

    編集 | 返信 | 
    2015.10.31
    Sat
    23:37

    響 

    URL

    To ペンペン さま

    ペンペンさま、こんにちは♪
    コメントありがとうございます☆

    > 「もう、ヤダ!」

    なるほどー!!! なんか、今までの候補の中で、
    これが一番、すとんとお腹に落ちました(笑)

    確かにこのまま飛流にしゃべらせるわけにはいきま
    せんが、心情としては、これが一番近いのではないか
    と思います。なんかすごくスッキリしました!!!

    でですね、後だしでアレなんですが、「ウンザリだ!」、
    実は、これも候補に入っていました。

    なんで外れたかというと、飛流の後の言豫津の台詞が

    飛流「討厭!」
    豫津「是啊 那个蒙大統領太討厭」でして、

    最初、このふたつを訳す時、

    飛流「○○!」
    豫津「そうだ、あの蒙大統領はかなり○○だぞ」

    の○○部分を揃えようとしたのです。
    で、「うんざりだ」だと蒙大統領にあんまりかと
    思って、外したのでした(笑)

    でも結局、両方にしっくりくる同じ言葉というのが
    見つからず、別々の訳を当てることにしたので、
    そうしたらやっぱりペンペンさまがおっしゃる通り、
    「うんざりだ!」のほうが、似つかわしい気がして
    きました。あとで直しておこうかなあと思います。
    ありがとうございます☆

    なんか、しっくりこない訳はいつまで経っても
    しっくりこないですからね、、(。-ω-)

    あ、お祝いもありがとうございました(笑)

    現代中国語だと、「祝你生日快楽」って言うのです
    ねー。新しい表現を覚えて嬉しいです(^ω^)

    古装劇だと、めでたい時にはもっぱら「恭喜」しか
    見ない気がするので、やっぱり現代ドラマじゃない
    と覚えられない表現は、いっぱいありますね、、。

    編集 | 返信 | 
    2015.11.01
    Sun
    08:28

    sakura 

    URL

    おはようございます

    響さ~ん、昨夜は思わぬところで遭遇出来てビックリポンでした。
    そして改めまして、HappyBirthday!
    ニッキー様と同じ誕生日だなんて羨ましいです~

    ドラマ視聴が進んでいないのでコメント出来ませんが
    響さんのブログよくお邪魔させてもらっています。
    特にグルメや旅行記事が大好きなんです。
    私の中で響さんはリッチな若奥さんのイメージですよ。
    いつか機会があったらお会い出来るの楽しみにしています~(*^_^*)

    編集 | 返信 | 
    2015.11.02
    Mon
    02:11

    響 

    URL

    To sakura さま

    sakuraさま、こんにちは!

    昨日は、思わぬところでお会いしましたね(笑)
    というか、P姉さまのところの方が何人もいらして
    びっくりしました。やはり、中国ドラマの世界は
    狭いですね~(笑)

    そしてお祝い、ありがとうございます。お恥ずか
    しい。ていうか、四爺と同じお誕生日だとは、
    自分でも知りませんでした、、。

    sakuraさまもいろいろお忙しくて大変そうですが、
    また落ち着いてドラマが見られるようになったら
    ゆっくりお話しましょう♪

    グルメ記事や旅行記事は、翻訳の合間の息抜き
    ですが、楽しんで頂けたのでしたら嬉しいです☆
    あ、でもリッチな若奥さんは誤解です。残念ながら
    該当するのは「奥さん」だけです。。

    最初の頃は、いつか、うちでもオフ会が出来れば
    いいなーなどと思っていたんですが、あまりにも
    小さなブログなので、ちょっと無理そうです(笑)

    他力本願ですが、よそさまで関東オフがあれば、
    お会いできるのを楽しみにしてます(。・ω・)w

    編集 | 返信 | 
    2015.11.03
    Tue
    00:47

    ゆら 

    URL

    Happy Birthday! (遅くてごめんなさーい)

    v-22響さま 祝你生日快楽v-354
    (ペンペンさま 早速使わせて頂きます)
    私の誕生日は「Crepes Day(France)」でした。
    クルクル巻きクレープでない、フランスっぽいおそらく
    グラン・マルニエでフランベしたクレープ・シュゼット
    の写真が出てきて「あ、食べたい!」とコーヒーごくり。

    次の瞬間、チェブ連発にコーヒーふきまくりました!
    (いい加減、学習しようね)
    いつでも大泣きできる様に、キーボードの上にタオル
    置いてるので助かりましたが・・・ディスプレイが・・
    ふきふき

    毎回、飛流が可愛い!ホント「もう、ヤダ」って感じ。
    私はつい「あかん…」「これあかんやつや」と翻訳。

    何だかとっても上等なお菓子を食べてるように、満足
    しまくりなドラマです。どこから食べても美味しい!
    梅長蘇の策士ぶり、これからどんどん加速してくるの
    でしょうが、ブラックボックスの12年間がすごく気に
    なります。とりあえず飛流をどこで拾ったの?とか。

    ひいおばーさまのシーンは、自然に涙涙です。
    太皇太后の「小殊」の一言で報われた気がしました。
    たくさんの身内の中で、ひいおばーさまが一番に気づ
    いてくれた、ありがとうありがとう。
    霓凰郡主、早く林殊に気付いてあげて!響さまの説明
    で独り身設定、文字通りの行かず後家もよくわかりま
    した!美しくて強すぎる女たち、霓凰も夏冬も幸せに
    なってほしいのだけど。

    今、twitterの琅琊榜タグに響さまのブログを紹介
    するツイが!手厚い翻訳ありがたやって!…わかる!
    花千骨を手探りで見てる時に、彗星のように現れた
    響さまのブログ。多分、このツイの方も私と同じ様に
    「神様!このブログに巡りあわせて下さって、ありが
    とうございます!」だったと思うので。
    マーケの人、たくさんいるみたいですよ!(笑)

    編集 | 返信 | 
    2015.11.03
    Tue
    06:03

    ペンペン 

    URL

    胡歌さん繋がりで。

    響さん、今日は。

    明日、北九州で開催されるテレビドラマ関連のイベントに、韓国の役者さんと御一緒に、胡歌さんも御出席されるみたいですね。

    フニャフニャしたコメで、すみません。
    要は、胡歌さんが日本へ~ようこそ!って気分なので。

    失礼しました。

    編集 | 返信 | 
    2015.11.03
    Tue
    11:03

    響 

    URL

    To ゆら さま

    ゆらさま、こんにちは☆

    お祝いのお言葉、ありがとうございます!
    そしてなんかお洒落な食べ物に当たりましたね!
    グランマニエってあれですよね、スウェーデンとの
    ハーフの、金髪の女たらし……(。・ω・) 彼が作った
    クレープなら、さぞ美味しいでしょう(笑)

    あれ以来、本気でチェブにしか見えません(笑)
    実は、チェブが出てくるドラマのレビューをあとで
    上げる予定なので、よかったらご覧ください☆

    >「もう、ヤダ」

    ペンペンさまのコメントでこれ見た瞬間、本当に
    これだー!と思いました(笑) ぴったり(笑)
    しかし、琅琊榜を全編関西弁で翻訳したら、
    がらっと印象が変わって、面白そうですね(。・ω・)

    わたしも、ブラックボックスの十二年、とても
    気になります。藺晨や飛流といつ出会ったのか。
    そもそもただの孤児となった一少年が、どうやって
    江左盟を作り上げ、宗主となることができたのか。

    ひいおばあさまのシーン、泣かされますよね~。
    ただひとり、自分の本当の名をまっすぐに呼んで
    くれたひいおばあさま。林殊、よかったね、と
    思いました。霓凰も夏冬も幸せになってほしい
    ですね。しかし霓凰は(。-ω-)うううー(笑)

    > 琅琊榜タグに響さまのブログを紹介するツイ

    ええええええ! ほんとですか。なんてこった。
    ありがたいのはこちらです。日本未放送ドラマ
    の翻訳という、非常にニッチなジャンルなんで、
    実際あまり数字も伸びないし、反応が薄い時とか、
    ほんともうやめようと何度も思いました。
    ゆらさまを始め、楽しいと言って下さる方が、
    元気の源です!(^ω^)

    ゆらさまも、いつも温かい応援の言葉と、愉快な
    コメントを下さって、本当に本当にありがとう
    ございます♪(^ω^)

    編集 | 返信 | 
    2015.11.03
    Tue
    11:11

    響 

    URL

    To ペンペン さま

    ペンペンさま、こんにちは☆

    って、ええええええ!

    胡歌さんが、北九州にいらっしゃるんですか!
    ああ。今すぐ北九州に飛んでいきたい(笑)

    ほんと、ようこそー!ですね! 関東だったら
    這ってでも行ったんですが。あー。行ける距離
    の方が羨ましい。うう。行きたいよう(。TωT)

    編集 | 返信 | 

    Latest Posts